カシモWiMAXの通信制限について

カシモワイマックス通信制限

 

 

カシモWiMAXだけには限らないのですが
WiMAX 2+では通信速度に制限がかかる場合があります。

 

  • 3日で10GBの通信量を超えた場合
  • ハイスピードプラスエリアモードで月間7GBの通信量を超えた場合

 

上記2通りの通信制限がありますので
個別に分かりやすくまとめてみましょう

 

3日10GBの通信制限について

 

カシモWiMAX3日10GB通信制限

カシモWiMAXではギガ放題の契約でも、混雑回避のため

 

直近3日で10GBの通信量を超えると、翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

 

特に混雑する夜間が制限の対象時間となっていて

 

3日10GBの通信量を超えても
日中は制限なくインターネットを利用することができます。

 

ハイスピードプラスエリアモード月間7GBの通信制限について

 

カシモWiMAXで無料提供のデータ端末

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi HOME L01s
  • トリプルーター

いずれの端末もハイスピードプラスエリアモードを利用することができます。

 

 

カシモWiMAX端末W04

 

ハイスピードプラスエリアモードとは
WiMAX 2+以外にau4GLTEがオプションで使えるモードとなります。

 

ただし、WiMAX 2+とau4GLTEの合計通信料が

 

月に7GBの通信量を超えると
当月末まで速度が128kbpsに制限されます

 

128kbpsですのでこの通信制限は厳しいですね。

 

さらに、ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると
ハイスピードモードのWiMAX 2+に切り替えて接続しても

 

速度に制限がかかりますから注意しておいてください!

 

つまり、ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると
すべてのモードで速度が制限されると覚えておいてくださいね。

 

カシモWiMAX通信制限

また、ハイスピードプラスエリアモードは利用した月に限り
別途オプション料金として1,005円(税抜)必要になります。

 

使わない月はかかりませんが、利用月は通信量の多少にかかわらず
かかってくる料金となりますのでここも把握しておいてくださいね。