カシモWiMAXの通信制限(速度制限)について

カシモワイマックス通信制限

 

 

カシモWiMAXだけには限らないのですが
WiMAX 2+では通信速度に制限がかかる場合があります。

 

  • 3日で10GBの通信量を超えた場合
  • ハイスピードプラスエリアモードで月間7GBの通信量を超えた場合

 

上記2通りの通信制限がありますので
個別に分かりやすくまとめてみましょう

 

 

3日10GBの通信制限について

 

カシモWiMAXではギガ放題の契約でも混雑回避のため

 

直近3日で10GBの通信量を超えると、翌日の18時ごろから
翌々日の2時ごろまで速度が概ね1Mbpsに制限されます。

 

特に混雑する夜間が制限の対象時間となっていて

 

3日10GBの通信量を超えても
日中は制限なくインターネットを利用することができます。

 

ハイスピードプラスエリアモード月間7GBの通信制限について

カシモWiMAX通信制限

 

 

ハイスピードプラスエリアモードとは
WiMAX 2+以外にau4GLTEがオプションで使えるモードとなります。

 

WiMAX 2+とau4GLTEの合計通信量が

 

月に7GBの通信量を超えると
当月末まで速度が128kbpsに制限されます

 

128kbpsですのでこの通信制限は厳しいですね。

 

さらに、ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると
ハイスピードモードのWiMAX 2+に切り替えて接続しても

 

速度に制限がかかりますから注意しておいてください!

 

つまり、ハイスピードプラスエリアモードで制限がかかると
すべてのモードで速度が制限されると覚えておいてくださいね。

 

カシモWiMAX通信制限まとめ

 

以上がカシモWiMAXの通信制限について
カシモのみに限らずすべてのWiMAX 2+共通の制限となっています。

 

3年契約でハイスピードプラスエリアモードが
無料で使えることはメリットですが

 

上記速度制限は対象になりますので
通信量には気を配りながら上手に利用しましょう。

 

 

 

TOPへ